中高齢者の病気に挙げられる認知症について

検索フォーム
人気の記事
中高齢者の病気に挙げられる認知症について

心の病気と付き合う方法

軽い風邪などの病気であれば、病院に行って薬を貰い、安静にしていれば一週間もすれば治ることがほとんどです。最近増えている社会的な心の病気は、心の風邪などとも称されることが多いですが、風邪のように薬を飲んで安静にしたらすぐに治るという性質のものではありません。人によってはカウンセリング等で話を聞いてもらうことで落ち着いたり、すぐに良くなる人もいますが、そういう場合でも心にしこりが残っている事もあります。カウンセリング等も全く効果がなく、ひたすら落ち込む人もいます。心の病気な最近では研究が進み、脳内の幸福物質の受動がうまくいっていないため、これを精神薬で改善することが出来れば治るとも言われていますが、その効果もまちまちです。つまり、完全に治ったという基準がまだ曖昧なのです。

心の病気で大切なのは、生活に支障のないレベルにして付き合うことです。たとえ病気でも、生活が困らない程度であれば、なんとか生きて行けます。心の病気の場合、あれもこれも心配になる事が多いですが、まずは生活が送れれば良いという風にレベルを下げて考えると良いです。周囲の援助としても、患者本人を治すことを援助するよりも、まずは生活の質を高めてあげられるように援助することが大切です。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 中高齢者の病気に挙げられる認知症について All Rights Reserved.