中高齢者の病気に挙げられる認知症について

検索フォーム
人気の記事
中高齢者の病気に挙げられる認知症について

病気予防、健康を目指す方法の紹介

病気にかかりにくい体作りの健康法があります。規則正しい生活をすることで、体のリズムを整え、疲労回復や栄養補給の促進に役立ちます。充分な睡眠をすることも大事です。良い睡眠をするには、昼寝は1時間未満にして、3時以降は眠らないようにします。昼寝ができない方でも目を閉じることで、脳のリフレッシュもできます。さらに適度な運動をすることで、良い睡眠が誘発されます。また、病気にかかりにくい睡眠時間は6時間半〜8時間未満であることも研究により知られています。就寝時間と起床時間をなるべく同じ時間に合わせて、7時間程の睡眠時間を取るように心がけます。

朝の目覚めは、太陽の光を浴びることから始まります。カーテンを開けて日差しを浴びることで心地良く目覚められます。朝食をしっかり摂り、日中は活動的に動きます。夕方に軽く運動をして、夜は明かりを薄暗くしてリラックスできる空間で安らぎます。

身体がだるい人や何となくやる気が起こらない人も、太陽と共に生活するような気持ちで生活することで健康的な身体作りを目指せます。また、寝る前に食事を摂ると、寝ている間に消化をすることになります。寝ている間の消化活動は、体にとっても良くないことです。寝る数時間前には飲んだり食べたりしないことが健康のためにも良いです。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 中高齢者の病気に挙げられる認知症について All Rights Reserved.