中高齢者の病気に挙げられる認知症について

検索フォーム
人気の記事
中高齢者の病気に挙げられる認知症について

過食症の病気を癒すための周囲の援助

体の病気を患っている人は、周囲からはどんな状態なのかは理解が得やすいと思います。そのため、社会的な援助も得やすいことも多いです。しかし、心の病気の場合は本人の「やる気の問題では?」、「怠けているだけでは?」、「もっと頑張れるのでは?」といった感じで理解が得られにくいです。しかも、心の病気の病歴がある場合には、保険に入ることも難しくなります。体の病気の方が楽というわけではありませんが、心の病気の方が理解が得にくいというのは一理あると思います。体の病気でも働けなくなったりして金銭的に困窮することは多いですが、心の病気も同様です。しかも、端から見ると体には異常がないので、怠けていると思われてしまうことも多いです。心の病気の一つに、過食症という女性に多い食行動のが異常になってしまう病気があります。過食症に罹ると、とにかく食べ物を欲します。

食べては吐くという繰り返しをするので、お腹がいっぱいになって食べるのをやめるという事がないのです。そして、気づくと手元にはお金が無いという状態になってしまう人もいるようです。食べ物に大量のお金を遣うため、周囲からは贅沢病などとも思われてしまう事も多いですが、これは病気なので何らかの周囲からの理解、援助も治療には必要になります。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 中高齢者の病気に挙げられる認知症について All Rights Reserved.