中高齢者の病気に挙げられる認知症について

検索フォーム
人気の記事
中高齢者の病気に挙げられる認知症について

病気って本当につらいものですね

私は花粉症と診断されてから、血液検査などをしていくうちに自分が喘息であったり、猫アレルギーなんだということを知らされたんですよね。今までも特に猫を触って何があるっていうこともありませんでしたから、気づきませんでした。でも、その花粉症というのが曲者のようですね。だいたい花粉症になる方は何らかのアレルギー体質であるので蕁麻疹や喘息といった症状が出やすいんだそうです。

なので、春先には私は38度を超える熱を毎年のように出たり喘息の発作がでるようになりました。また、症状が軽いものから間欠型というレベルにまで進んでいます。こうなってくると、気温差の激しい季節の変わり目に気をつけなければなりません。先日、発作がでて、横になると息ができないので座椅子にもたれて意識して呼吸をするくらいでないと、普段の深呼吸をするくらいで少しの酸素しかすえない状態でした。翌日、病院に行ったときには気管支炎になっていました。また、脈も100近いくらいで心臓に負担だと点滴しました。

また、つい最近は子供が38,5分という高熱を出し、嘔吐の症状があったので小児科に行きました。下痢はなかったものの胃腸炎といわれ、整腸剤を処方されたんですよね。高熱にうなされて泣くのを見ると、やはり病気にはなりたくないし、掛からせたくないと思いました。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 中高齢者の病気に挙げられる認知症について All Rights Reserved.