中高齢者の病気に挙げられる認知症について

検索フォーム
人気の記事
中高齢者の病気に挙げられる認知症について

病気やケガを予防する努力はして欲しい

仕事をしていると病気になってもすぐに休めるものではありません。ですがインフルエンザや結核など他の人にうつしてしまうような病気にかかると強制的に仕事を休まなくてはいけなくなりますが、欠勤者の分の仕事が他の人の仕事になるので色々な人達に迷惑をかけてしまいます。病気にかかった本人も辛いですが、欠勤をカバーする人達にとっても辛い事です。欠勤者の代わりに仕事に出勤しないといけなくなると、結婚式や葬式など特別な用事でない限り代わりとして出勤しますがそうなると体だけでなく精神的にも疲れます。

無理して出勤し体調を崩してしまうと余計に迷惑をかけてしまうので、欠勤者の代わりに出勤する人は自分の体調管理は十分に注意しなくてはいけません。私は自分の体調管理は仕事の1つだと考えています。そのため普段から体調管理に気を使っていて、ちょっとでも体調がおかしいと感じたら早めに就寝したり栄養ドリンクを飲んだりするようにしています。仕事が休みの日の過ごし方にも気を使っていて、子供達と遊ぶ時などでもケガをしないように注意したり、汗をかき風邪をひかないようにこまめに汗を拭きできるだけ早くお風呂に入るようにしています。

体調管理が仕事の1つだというのは自分だけの考えなので、他の人に無理にこの考えを押しつけようとはしません。ですが徹夜でゲームをして風邪をひいただとか、はしゃぎ過ぎてケガをしたといった理由を聞くといい気はしません。病気やケガは好き好んでなるものではありませんが、病気にかからないようケガをしないよう予防する努力はして欲しいと思います。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 中高齢者の病気に挙げられる認知症について All Rights Reserved.