中高齢者の病気に挙げられる認知症について

検索フォーム
人気の記事
中高齢者の病気に挙げられる認知症について

糖尿病や高脂血症などの病気について

現代人は、カロリーの高いファーストフードやインスタント食品を食べる機会が多いですし、自動車社会になっているので、歩く機会が減っています。運動不足や食べすぎなどで、糖尿病や高脂血症などの病気に罹る方が増えています。会社などで健康診断を受けている方が多いですが、検査結果が悪かった方は、生活習慣を見直すようにして、早めに病院で治療を受けることが大切です。喉がよく渇く、体重が減少してきた、尿量が増えた、疲れやすいなどの症状が見られたら、糖尿病に罹っている可能性があります。初期段階の場合は投薬による治療が中心になってきます。

糖尿病は、初期はほとんど自覚症状がなく、少しずつ進行してきます。血糖値が高い状態が長く続くと、血管に負担を掛けてしまうため、脳梗塞や心臓病、腎臓病などの重篤な病気に罹る可能性があります。食生活を見直すようにして、血糖値を良好に保つ努力をすることが大切です。40代以降の半分ぐらいの方は、血液中のコレステロール値や中性脂肪の数値が高めになっています。放置をしておくと動脈硬化の原因になってしまうので、普段から適度な運動を続けるようにして、体重が重い方は適正体重を維持できるように努力をすることが大事です。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 中高齢者の病気に挙げられる認知症について All Rights Reserved.